読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re Another Life

アニメや音楽に始まり哲学など

思考実験 自由意志(全てはあらかじめ決定されているのか?)

「わたしたちが物理法則と宇宙の粒子すべての位置を知ることができれば、今後起こるすべてのことを予測できる。」 実に気味の悪い話である。

「君の自由意思など実在せず、すべての行動はあらかじめ決まっている。」そう言われているようだ。

わたしたちはこのような可能性に対してどう反応すべきだろうか。 否定は不可能に思える。「技術的に」とか「まだ影響を与える要素が」と言うのは意味を成さない。

この問題を考えていると、「この世の普遍の真理」を求めているくせに「普遍的な予想」が現れれば否定をしたくなる人間の我儘さに気がついてしまう。

「普遍の真理」と「普遍的な予想」はどう違うのだろう。どちらも「こうあるべき」を示したものであるし、イコールで繋いでしまってもいいのではないだろうか。

しかし、それは決定的に違う。前者は「理想」であり後者は目をそらしたくなる「現実」である。

この違いから自由意志を肯定する何かが現れるかと思ったが特に出てこなかったので、こじつけに近い理論で場を濁す。

わたしたちは他人の行動を予想できることがある。その人の好みという一つの要素を持って、着る服、出かける場所、そこでの行動など。

しかし、その行動を「自由意志によらない不自由なもの」とは予想したわたしたちも、本人も思うことはない。

つまり主観的にみれば自由意志は存在する。

※「自由意志に基づいていると思い込んでいる」と言われればそれまでだが。まじで。

反論が思いつき次第、書く。ちなみに僕は自由意志があると考える。この時点では「思いたい」としかならないが。

つまり何者にも左右されない人間の「何か」という要素が欲しいのだ。